ピンクリボン運動とは?

ピンクリボン運動とは、 1800年代アメリカにおいて 乳がんで亡くなられた患者さんの家族が

「このような悲劇を繰り返されないように」との願いを込めて作ったリボンからスタートした乳がん

撲滅の啓発運動です。

2009年6月15日に特定非営利活動法人 ピンクリボン大阪が発足。

市民イベントなどに参画して女性のがんの検診啓発活動を実施したり、自治体や医療機関との

協働で検診啓発講演会を開催 するなど、大阪領域で、活動が行われています。

       

「乳がん」は早期発見・早期治療が一番!

乳がん死亡率低下の大切なポイントは、早期発見、早期治療です。

突然やってきます。何の予告もなく。何の準備もしないままに。

だからこそ定期的な検査が必要なのです。

現在、自治体の乳がん検診は「集団検診」と「個人検診」 2通りの検診方法があります。

どちらの検診方法が行われているかは市町村により異なります。

ここ南大阪で行われている検診のほとんどは「個人検診」です。

即ち検診、早期発見・早期治療含め全てあなた自身に委ねられているのです。

現在  20人に1人「乳がん」が発見されています。

しかし、乳がん検診率が上がれば 乳がん発見の確立も自然と増加するだろうと言われていますが

検診率60%以上になれば乳がんで亡くなる方も減少します。

現在、市町村別で「乳がん検診」にかかる費用の一部負担や意識向上のための施策等も行って

います。詳しい内容はこちらをご覧下さい。

 

堺市→ http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_hoken/eisei_sindan.html#sikyu

松原市→ http://www.city.matsubara.osaka.jp/7,25190,85,310.html

藤井寺市→ http://www.city.fujiidera.lg.jp/6,859,75,110.html

羽曳野市→ http://www.city.habikino.osaka.jp/hp/menu000001900/hpg000001895.htm

(無料検診可能 ※上記URL参照)

富田林市→ http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/public/section/hoken/kensin.html

(無料検診可能 ※上記URL参照)

河内長野市→ http://www.city.kawachinagano.osaka.jp/kurashi/kenkou/seijin.html

大阪狭山市→ http://www.city.osakasayama.osaka.jp/6,4040,24,109.html

 

月 1回!!今すぐにでもできる「乳がん」セルフチェック
〜早期発見のためにできるコト〜

@ 月経のある方→月経終了の 4,5日後「胸のはり」がなくなった段階でチェック

閉経後のある人→日を決めて毎月その日にチェック

A まずは鏡の前で乳房の形や大きさを左右比べて下さい。

また、腕をあげ皮膚のへこみや赤みなどもチェックします。

以前には なかった乳頭の陥没やひきつて・ただれはないでしょうか?

腰に手をあてた状態でも同じようにチェックしてくださいね。

B 次に右手をあげ、左手で脇の下、鎖骨、右の乳房を外から内にゆっくり、指の腹

(第一関節〜第二関節)を使って、「しこり」がないかチェック。

あわせて、渦を巻くように乳房全体もチェックしてください。

左右共に忘れずおこなってくださいね。

一連の作業を仰向けになり、再度おこないます。

※ このとき乳房を強くつかまないように注意してください。

C乳頭をつまみ 分泌物がでないかを確認してください。

セルフチェックは以上です。

自己検診だけでは 100%乳がんを早期発見できません。

乳がんには しこりのない場合もあります。

1年に1回 医療機関で適切な検査をうけてくださいね。

異常を感じたら 即 乳腺外科、乳腺外来を訪問してくだい。